食べることも飲むこともお料理することも大好きな主婦&ときどき料理サロン主宰の気まぐれ日記


by MauruuruA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
b0089853_16104531.jpg

沖縄旅行最後のイベントである、美ら海水族館へ行ったあと、沖縄旅行最後の夜に泊まることにしたのは、テラスホテルズ経営の、まだできて1年も経っていない新しいリゾートホテル「ジ・アッタテラス・クラブタワーズ」です。

b0089853_15504765.jpgゴルフ場が併設され、16歳以上しか泊まれない大人のリゾートということで、宿泊客はゴルフに来たおじさんグループばっかりかと思いきや、皆無で、カップルばかりが目立ちました。

子供が手を離れた年齢層のご夫婦やまだ子供のいない若いカップルといったところ。
逆におば様のゴルフのグループは滞在しておりました。
でもこの強い日差しでは、私はとてもゴルフはできないですが。

More
[PR]
# by MauruuruA | 2006-07-09 16:55 | 旅行
b0089853_1252669.jpg

本日はもう一個のほう「ショコ・パッション」を朝食後に夫と半分こして、アイスコーヒーとともにいただきました。
こちらは、ショコラがねっとりと濃厚ですが、ビターな上に甘み抑えめで、リキュールもきいていてやっぱり大人の味わいでした。一番下の層が、クランチ入りで、さくさくした食感がなかなかでした。
上表面をコーティングしているチョコがトロリとしていてびっくり。よくちゃんときれいに切り分けられるものだと関心してしまいました。
[PR]
# by MauruuruA | 2006-07-08 12:06 | お菓子
b0089853_21323355.jpg

今日は、チーズのクラスの帰りに伊勢丹新宿店に立ち寄ったので、久々に「ジャン=ポール・エヴァン」をのぞいてみることにしました。すると、地下は改装工事中で店舗の位置が変わっていてちょっと戸惑いましたが、無事発見。残念ながらカフェは現在クローズしていました。

ここのボンボンショコラは大好物のひとつですが、今までケーキは敬遠して食べたことがありませんでした。なんか甘そうな感じがして。。。
でも、食べてみないことには始まらないので、今日は思い切って購入。
まずは、マロンフリークの私にとって非常に気になる「テュラン :Turin(写真)」(アーモンド風味のサブレ生地にマロンクリームとカシスが入って、ビターチョコでコーティングしています)と「ショコ・パッション」(パッション風味のチョコレートケーキ)をゲット。

そして、夕食の一人ごはんの後で、コーヒーとともにテュランをいただいてびっくり。ぜんぜんしつこくない。リキュールとマロンクリームとカシスの酸味とビターチョコのハーモニーがまさに大人の味わいでした。サブレ生地も薄くて重たくないのが非常によかったです。自分でタルトとか作るときも今度はなるべく薄く作ってみようと思いました。

エヴァンのチョコレートケーキ、なんだか、はまってしまいそうです。危険、危険!
[PR]
# by MauruuruA | 2006-07-07 21:42 | お菓子

沖縄日記 Part2 - 泡盛

b0089853_10165564.jpg

沖縄でお酒といえば、泡盛ですよね。
焼酎ブームの昨今ですが、我家では近所に泡盛が170種類以上もそろっている沖縄料理屋(居酒屋)ができたせいもあって、泡盛をたまに楽しむようになりました。

b0089853_10171284.jpg

初めて泡盛が美味しいと思ったのは、初めての沖縄ダイビング&初めての沖縄訪問を果たしたときで、現地のダイビングショップの奨めで、お店のすぐ近くの沖縄居酒屋「まーちぬ家」に行って、カメだし泡盛を1合単位でいただいたときでした。最初はメニューを見てその度数の高さに圧倒されましたが、琉球グラスに氷をたっぷりいれて、ゆっくりと飲んでいたら、思っていたほど癖もなく、非常に沖縄料理にあっていて、美味しく感じました。やっぱり土地の料理には地酒ですねー。

b0089853_10173232.jpgそのときにお土産に買って帰った泡盛は、2000年の沖縄サミット記念ボトルという限定生産ものでした。限定とかって言葉に弱いんですよね。。。それに、参加国の国旗を持った龍がなんだかおしゃれに見えてかわいい。そんなわけで、実は今でも全く手をつけずに飾ってあります。

それで今回は、飾るより飲むために買おう!と思ったものの、お土産やさんで散々悩んだあげく、結局はまたボトルで選んでしまいました。
1本は、座間味の海の、あの印象的なブルーのグラデーションを彷彿とさせるきれいなブルーのボトルの泡盛。
もう1本はガラスの浮き球をモチーフにしたボトル。

浮き球とは、昔、海人が漁をする際に使用した「浮き/ブイ」の事で、現在使用されているのは、プラスチック製です。ガラス製のものは、たまにマリングッズ屋さんでインテリアとして売られているのを見かけますよね。

これから晩酌が楽しくなりそうです。
[PR]
# by MauruuruA | 2006-07-07 10:16 | 旅行

沖縄日記 Part1 - Diving

b0089853_212135.jpg

これは、2日目の2本目、「屋嘉比トンネル」という洞窟ポイントです。
狭いので、ガイドを先頭に1列になって砂を巻き上げないように進みます。
b0089853_21247100.jpg

岩の合間から差し込む日差しが眩しいです。

そして、、、

More
[PR]
# by MauruuruA | 2006-07-05 21:44 | 旅行
b0089853_18575065.jpg


沖縄の疲れがとれないまま、重い腰を上げ、でもとーっても楽しみにしていたフォト講座の第2回目に出かけてきました。

昨日は、ホワイトバランスと、いろいろな背景での撮影などを学びました。
なるほど、そうだったのか。。。と思うことばかりで、すぐにレストランでの料理撮影にも役立ちそうです。


b0089853_1901569.jpgそして今日もアフターのティータイムが楽しくって、
なかなか帰れませんでした。
話せば話すほど奥の深い方たち、今度は是非飲み会で!?
マンゴーのムースも美味しかったです。
[PR]
# by MauruuruA | 2006-07-05 19:04 | Photo
b0089853_22585140.jpg

昨日沖縄から帰ってきました。
3日間、慶良間諸島の座間味島でダイビングして、最終日はダイビング後にあわただしくパッキングして那覇に戻って一泊。
翌日はレンタカーを飛ばして北上し、念願の「美ら海水族館」へ行ってきました。
その日泊まったのは、新しくできた大人のリゾート「ジ・アッタテラス・クラブ・タワーズ」。
お部屋、お料理などなどすばらしかったー。
そして、高速を飛ばして南下し、那覇空港へ戻り、東京に帰って来ました。
そして、帰ってくるなり、今度は愛車を飛ばして実家へドナちゃんピックアップ。
というわけで、旅行に行ってもフル稼働でした。
夫は今朝から出勤、ご苦労様です。

写真は、座間味のポイントでときどき会った、「カクレクマノミ」です。「ニモ」の映画で有名になったおかげで乱獲されていると聞きましたが、彼らはここでは、いたってのんびりと暮らしておりました。

写真を整理したら旅行記をアップしたいと思っています。
[PR]
# by MauruuruA | 2006-07-04 10:09 | 旅行

お留守番

b0089853_9433167.jpg

上は、ダイニングキッチンに入ってはいけないことになっているため、ぎりぎりの境界線まで来てキッチンにいる私の様子をじっと見ているドナちゃんのいつもの光景です。

明日から夫が一足早い夏休み。国内ですが、久々に海に行って来ますので、ブログおよびコメントはしばらくお休みさせていただきます。ドナちゃんは、今夜から実家でお留守番。


b0089853_946164.jpg


    ドナ 「えー!またおいてきぼり。。。???」
        (しょぼ~ん)
[PR]
# by MauruuruA | 2006-06-27 09:55 | ドナちゃん

汲出

b0089853_14542393.jpg

去年12月に金沢を旅行したときに訪れた「須田青華」窯で、かわいらしい汲出を見つけて、向付にも使えますという言葉にも惹かれ、思い切って購入しようと思ったのですが、ちょうど見本しか在庫がなくて、いつになるかは未定ですが次回焼きあがり次第、自宅に送ってくださるというので注文して帰りました。

それが、すっかり忘れていた今日届きました。びっくりするやら、うれしいやら、お財布の心配をするやらの複雑な心境でワクワクしながら荷をといていきました。

正式名称は「天啓赤絵花網文茶碗」。一つ一つが布で包まれたその汲出は、久しぶりにみるとやはり愛らしく、日本茶のグリーンが生えそうなお茶碗です。やっと我が家の一員になりました。

主人はコールド・ドリンク派なので、普段ほとんど日本茶を煎れて飲むことはなく、箱ごと仕舞い込んじゃいそうですが、なんだか来客が楽しみです。でも5客しかないから6人来たらどうしようなんて考えながら、器をめでる楽しいひと時でした。
[PR]
# by MauruuruA | 2006-06-12 14:58 |