食べることも飲むこともお料理することも大好きな主婦&ときどき料理サロン主宰の気まぐれ日記


by MauruuruA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

沖縄日記 Part4 - 「まーちぬ家」

b0089853_19554268.jpg

初めて沖縄に行ったときに、地元の人のお奨めで行ってみた沖縄居酒屋「まーちぬ家」。
狭い店内ですが、それっぽい内装で、泡盛のボトルの他に泡盛の甕が並び、さすが地元沖縄の居酒屋!っていう感じが印象的なお店でした。

そして、それまでは苦くて嫌いだったゴーヤ・チャンプルも思い切って頼んでみたら、程よいほろ苦さで、卵が半熟っぽくて非常に美味しかったのです。そして泡盛も癖があって強くてあんまり好きじゃないお酒のイメージだったのですが、せっかくなので注文してみた甕出し泡盛がなぜかとても美味しくて、それ以来ゴーヤと泡盛、というか、沖縄が大好きになりました。



でも地元の人たちにも人気の店で、いつ行っても満席で入れないことが続き、別の島へ行った年もあって、行かれないまま年月が過ぎていきました。それでも、というか、そのせいか、東京にいても沖縄の話になると、「まーちぬ家」にまたいつか行ってみたいねー、なんて話していました。

b0089853_19442295.jpg

そして今回、久々に、わざわざ事前予約までして行ってきました!数年ぶりに。
外はまだ昼間と変わらず太陽が照りつけて非常~に暑い夕方、開店後間もなかったせいか、1組の親子連れだけでガラガラ。どうやら沖縄では、ちょっと遅めの時間がピークになるようです。

b0089853_19552282.jpg

カウンターに腰掛けて、沖縄ということでやっぱりまずはオリオン生ビール。
それから、久々のゴーヤチャンプル、島蛸の刺身、ラフティ、ナーベラーンブシー(へちまの味噌煮込み)、〆はイカ墨ソーメンなど、沖縄ならではの(だけどわりとメジャーな)ものをつぎつぎと注文し、ビールのあとは甕だしの泡盛ロックをいただきました。

b0089853_200193.jpgゴーヤチャンプルは味付け(お出し?)が独特で美味しかった。
沖縄でいただく沖縄料理と泡盛はやっぱり格別ですね。

今度はいつ来れるでしょうか。
[PR]
by MauruuruA | 2006-07-12 20:15 | 食べ歩き